ホーム > SAGE F.C. COACH BLOG

SAGE F.C. COACH BLOG

本日のジュニアユーススクールは中止にします。

本日のジュニアユーススクールは雨が予想されるため【中止】と致します。

宜しくお願い致します。

 

2018Twelve在庫処分SALEのご案内!(マッサン家救済SALEです。)

今年もやります!Twelve在庫処分SALEの時期です!マッサンが今年を越せるかの4日間になります(笑)是非、是非、是非、お越し下さい。

※他のチームのお友達にもお知らせいただいたら、マッサンは凄く嬉しいです。宜しくお願い致します!マッサン

2018SALE.jpg

「マッサンのつぶやき」安曇川フェスティバル 10/28

お世話になっています「安曇川SSS/土井様」からご招待をいただき≪2018安曇川フェスティバル≫に参加してきました!今回はSFC全学年(6年生・5年生・4年生以下)を呼んでいただきました。6年生は13名(1名私用で欠席)、5年生は9名(1名風邪・1名私用で欠席)、4年生以下は4年生2名・3年生5名の7名(1名運動会・1名けがで欠席)の為にキッズ1年生2名の9名で参加させていただきました。4年生以下のメンバーは初の大会で私は不安もありながらの参加でした。

4年生以下は初戦がマキノさんが棄権され、不戦勝!で準決勝進出しました。(良かったかな)準決勝は安曇川さん。全員が3年生のチーム。「SFCも3年生主なので互角位かな?」と。私は5年生の試合と審判もあってSFC TOPでリクのお父さんに「代行監督」をお願いしました。(ありがとうございました!)選手も監督も熱く、見ていても一生懸命な姿が新鮮でした。結果は見事に2-1で勝利!何と決勝進出です。(土井様、組み合わせを調整いただきありがとうございました。)決勝は高島SSSさん。予選を見ていてもみんな上手で体もスピードも我が子達より数段上、でも選手・監督は最後まで戦って1-7で敗戦でしたが、いい経験になったことでしょうね。見ていても4年生のシュンが成長したなって感じました。普段は攻めが好きな子ですがチームの為にディフェンス中心に頑張ってくれました!後は3年生リクトとハルタの「出来るやん!」って事ですね。でも準優勝・・・良かった良かった!

28003.JPG28004.JPG28005.JPG

28006.JPG28007.JPG28008.JPG

28009.JPG28019.JPG28020.JPG

28027.JPG

5年生は3チームのリーグ戦で予選、リーグで1位2位が優勝決定戦となる大会。1試合目はマキノSSSさん、前半はSFCが攻める展開で進みましたがゴールが遠い(いつもの事ですが)、しかし前半になんとか押し込み先制!前半は0‐0で終了。後半はマキノさんペース。こうも前半と後半が違うのかな?っていう展開でラスト1分まで1-0でリードしていましたが、気持ちの隙を突かれ同点に。このまま1‐1で終了。2試合目に決定に進めるかの勝負になりました。対戦チームは安曇川さん、夏の大会では勝利していますが、その時と3名がいない中の戦いでした。安曇川さんも夏と違いレベルがアップしていて押される展開からスタートしました。試合は先制できましたがすぐさま同点に、そこからは一進一退。しかし、うまく相手DFの間を通してソウゴが決勝点!何とか2-1で勝利し、決定戦進出しました。そして決定戦の相手は安曇川さん。安曇川さんとマキノさんの試合の審判をしていましたがお互い勝ちたい気持ちを表に出して凄くいい試合でした。そこを勝った安曇川さんは予選より強くなっている気がしました。我が子達はいたって普通。いいのか悪いのか、気持ちを入れようと喝を入れたつもりでしたが、なんとなく気が緩んでいる状態での試合となりました。案の定、安曇川さんの“勝ちたい!”という気持ちが勝っていました。結果、0‐3で敗戦。残念ですが優勝できませんでした。これがサッカーです。しかし、私は悔しさ100%でした。この悔しさを子供達にももってもらいたいです。一から練習ですね。でも準優勝、良かった良かったにしておきましょう。

28010.JPG28011.JPG28002.JPG

28018.JPG28026.JPG28025.JPG

6年生は5年生と一緒で3チームのリーグ戦で優勝決定戦。予選は安曇川さんに勝利して高島さんに敗戦で2位で優勝決定戦となりました。(松井は5年生、4年生以下の試合で見ることが出来ませんでした。すいません。)優勝決定戦は予選1-5で敗戦となった高島さんとの一戦。6年生の子供達とは試合前に「4年生も5年生も準優勝やった。準優勝が3つより、やっぱり優勝トロフィーがほしいな。」とつぶやきました。「予選は負けたけど勝てるように頑張るわ!」と心強い言葉をくれたので、厳しい戦いになると思いましたが信じて、試合が終わった5年生と4年生以下の子供達とグラウンド横に座って決勝を応援しました。その応援もあったのか試合は終始SFCペース。前半素晴らしい展開から先制点!応援の子供達から「ヤッター」の声援も。しかし、前半終了間際に同点に。しかし不安はありませんでした。後半が始まりますます子供達の応援も大きくなり、2点目、3点目、4点目!すごい、4-1で勝利!優勝です。イヤー、いい試合でした。GKのカンチャンのナイスセーブにアキも興奮し、ユウセイ・タツキのプレーにカケル・ソウゴが「うまいな!」と感じ、ケンシンの突破にタイチが「オー」っと。6年生の頑張りを5年生以下の子供達が見てくれて何か感じてくれたでしょうか?優勝おめでとう!

安曇川SSSの土井様はじめコーチ・保護者会の皆様、子供達が大変お世話になり、ありがとうございました。また対戦いただいたチームの皆様にも大変感謝しております。本当に楽しい1日になりました!本当にありがとうございました。

保護者の皆様、子供達に温かいご声援ありがとうございました。初めて全学年で参加した大会で6年生/優勝・5年生/準優勝・4年生以下/準優勝と子供達にはイイ結果でした。次回、もっともっといい成果を見せられるように練習に励みます。見守って下さい!ありがとうございました。  SAGE FC 代表 松井

28015.JPG28022.JPG28016.JPG

28013.JPG28014.JPG28017.JPGのサムネール画像

28024.JPG28023.JPG

≪SAGE FC≫全員がいい笑顔で終われてよかったです! マッサン

 

 

「マッサンのつぶやき」U-11 TANBA遠征 2018/10/13・14

13日(土)14日(日)の2日間で毎年お世話になっている「兵庫県・アスコザパーク」に5年生10名・4年生2名を連れてこのメンバーでは初の遠征合宿に行って参りました。初めての事なののでいろいろな不安や楽しみを持って、道中は緊張しながらも途中からは喧しい位に楽しんでました。到着したらたくさんのチームさんがおられて一気に緊張の面持ちに。そして自分達で荷物を持って待機場所では協力して設置。まあ何とか出来ました(笑)

さて試合は・・・、もう1試合目前半は緊張でガクガク。相手チームさんの上手さ・強さを感じながら戦いましたが1日目1分3敗。私は予想していました。TANBAに来られるチームさんはレベルが高く、またサッカーをよく知っている子供達が集まります。私は結果を求めには来ていません。子供達にはいろんな選手と戦って体で感じてもらうために来ています。子供達にも「ここにきているチームの中では10チーム中10番目やで。だから戦って少しでも上に行くためには自分達がやらなあかんねんで!」って言いました。結局7戦して6敗1分・得点は1点・・・。私の予想通り最下位。みんなどう感じたんでしょうか?試合前には一人一人に目標を言ってもらいましたが、どこまで達成できたのでしょうか?私は「悔しい~」です。監督より本当は私がやりたいくらいでしたね。戦えている部分はありましたが、「諦める・ぶつかる・入れささない気持ち・絶対点を取るという気持ち・怖がる」など、他チームさんに劣っている部分が見れました。今後の課題ですね。この部分は自分の心の問題なんで少しずつでもいいので変化して下さ~い!

その他、普段見れない子供達の姿が見れたのが良かったです。みんなで入ったお風呂でもいろんな子供話を聞いていても部屋での会話も車での会話も、すべてが私の感じていた姿よりも面白かったので楽しめました。意外と“男の話”もするんやなって。詳しくは言えませんが(笑)みんな男です!ハハハ!でもこの合宿でもわかったのが「やっぱり自分からやる者とやらない者」がはっきりしていますね。寝る時は全て子供達に任せましたが、また注意をしてもやかましい者がいたようでう!合宿では他のチームさんもいるので迷惑になる!と言っても無理な感じです。これからも口うるさく言います。でも新たにしっかり者が出てきてくれた事には次につながりそうです。私自身、疲れましたが楽しい合宿になりました。

そして試合をして下さった7チームの皆さん、アスコザパークの方々、ありがとうございました。美味しい夜ご飯・朝ごはんでした!そして応援に来て下さった保護者の方々には感謝感謝です。またたくさんの差し入れも子供達は喜んでました。ありがとうございました。結果は喜んでもらえるものではありませんでしたが、私の第一の目標「安全第一」「全員元気で戻る」事は出来ました。これからも少しずつですが上手くなるように練習・試合に励んでいきますので今後共、私達SAGE FCを見守って下さい!  マッサン

20181.JPG201810.JPG201811.JPG201813.JPG

201812.JPG2018009.JPG2018015.JPG201816.JPG

201817.JPG20182.JPG201818.JPG

≪番外編≫ 夜ご飯⇒洗濯⇒朝ごはん⇒車中 ※画質・ピントが合ってない物もありますがお許しください。

20183.JPG20184.JPG20185.JPG20186.JPG

20187.JPG20188.JPG2018TANBA1.jpg2018TANBA2.jpgのサムネール画像

2018TANBA3.jpg201819.JPG201821.JPG

「マッサンのつぶやき」練習試合 新旭さん 9/23

9/23(日)土曜日曜にグラウンドが最近取れなくて活動が出来ないので、無理を言って新旭の山本監督にお願いしてPM練習試合をお願いして行ってきました。しかし、行の道のりで交通渋滞にはまり通常40分のところ1時間半くらいかかってしまいご迷惑をおかけしてのスタートになりました。(すいませんでした。)6年生は新旭さんと芦屋から合宿で来られているリベリオンさんと、5年生はリベリオンさんと途中から新旭さん、4年生以下は新旭さんとPM4:30までやらせていただきました!通常なら試合と試合の間は休憩をしていましたが今回は練習(ドリブル中心)をして休憩は水分補給のみで半日サッカーに没頭してもらいました。またキッズスクールの1年生2名も参加と楽しい日になりました。お父さんコーチ(?)でリクのお父さんが練習を見てくれて本当に助かりました。ありがとうございます!

試合内容は・・・、イイところはたくさんありましたが直してほしいところ普段の練習から言っているところがまだまだ成果として出ていないのが残念でした。(シュートをGK正面に蹴らない、ドリブルのチャレンジ、周りを見て味方を確認、スペースへのパス、人のせいにしない声など)結果よりも練習の成果を求めたいですね。それが将来の自分のモノになるので。9月末には招待試合、10月には5年生初の遠征合宿があります。しっかり練習・試合をこなして頑張ってほしいものです。 

新旭SSSのスタッフ・保護者の皆様、リベリオンさん、時間を割いていただき、胸を貸していただきまして本当にありがとうございました!松井

201823001.JPG201823002.JPG201823007.JPG

201823003.JPGのサムネール画像201823004.JPG201823006.JPG

201823008.JPG201823009.JPG

「マッサンのつぶやき」練習試合・玉川さん 9/2

9月2日(日)夏休みの最後の日、大阪の玉川FCさんが合宿をされていて毎年練習試合に呼んでいただいております。今回も4・5・6年生が参加してきました。6年生はGKのカンチャンが欠席という事でみんなで交代交代でやっていたようです。試合内容は、すいません松井5年生以下にかかりっきりで。でも時々見ていると互角に戦っていました。

5年生以下は・・・、1試合目vs石山さん0-6で敗戦、2試合目vs京都ウェストさん3-3同点、最後はvs玉川さん1-3敗戦でした。夏も最後という事もあり猛暑ではありませんでしたがまだまだ暑い中での試合でした。1試合目の石山さんは一人一人がしっかりしていて、我が子達は防戦一方でした。強う相手に対してどこまで頑張るかが課題でした。ウェストさん・玉川さんには何とか戦えるようになってきました。しかし、我が子達は気持ちの弱さ、負けん気、体力、技術共対戦していただいたチームさんより下だったように思います。

2学期に入り運動会など学校行事が多くなりますが、SFCとしても個々の力を付けるのも大切ですが「チーム」として助け合う練習も取り入れていかないと、と思います。でも県外チームさん、また石山さんの胸を借りられたことに本当に感謝です。玉川FCの皆さん、貴重な機会を与えていただき、ありがとうございました!松井

201892001.JPG201892002.JPG201892005.JPG

201892006.JPG201892009.JPG201892010.JPG

201892011.JPG201892007.JPG201892008.JPG

201892012.JPG201892013.JPG

201892004.JPG

≪参加者全員≫↑

 

 

 

「マッサンのつぶやき」≪親子サッカー≫ありがとうございました!

26日の日曜日、久々になりますが「親子サッカー」を実施致しました!午前中はお父さんお母さんにもサッカーを知ってほしくて「一緒に練習」を、昼からは親子対決試合を行いました。まだまだ暑い夏空の下、多くの参加で楽しく子供達もとても喜んでましたね!5年生以下では午前中の練習では子供達に「コーチ」の役目を与えてお父さんお母さんドリブル・リフティング・シュートと一緒に汗を流しました。そうそうアップ代わりに“鬼ごっこ”をしましたが、本当にお父さんお母さんも子供に帰ったように笑顔で走ってる姿が私は新鮮でした!

283.JPG284.JPG285.JPG

286.JPG287.JPG288.JPG

午後からは6年生、5年生、4年生以下vs親(助っ人OB)で行いました。子供達はお父さんお母さんの頑張りに驚いたんじゃないでしょうか?また午前中の練習も役に立った?のでしょうか、素晴らしいパスからのシュートがゴールになるシーンもありました。お父さんお母さんももっともっとサッカーやってほしいですね!子供達は負けるのが嫌でしょうがないんでしょう、仲間割れするシーンも・・・。でも子供達は幸せですね!愛されてますね!

289.JPG290.JPG291.JPG

本当にお父さんお母さん、ご参加いただいてありがとうございました!また秋に予定したいですね。その時は宜しくお願い致します。本当に楽しかった~! マッサン

293.JPG295.JPG

本日のジュニアユーススクールは中止にします。

本日のジュニアユーススクールは台風による雨、風の為、残念ですが中止とします。

ご理解宜しくお願い致します。松井

 

 

「マッサンのつぶやき」KSNサッカーフェスタ2018 SUMMER 8/8・19

18日(土)19日(日)は新旭さんとの共同主催のサッカー大会、今年は株式会社KSNさんがメインスポンサーについて下さることになり【KSNサッカーフェスタ2018 SUMMER】と名称も変更して開催いたしました。

18日は6年生の部、我が子達は予選1勝1分で得失点差で見事1位!1位決定戦に進出しました。対戦はなんと「新旭」さん!大会を初めての決勝で主催チーム同士の対戦。盛り上がりました。先制はSFC、凄くいい攻めからの得点。しかし新旭さんも得点し同点に。17番のタツがペナルティーエリアでファールをもらいPK!「オー」って盛り上がりましたが何とGK正面で取られて試合終了。決勝でPK戦です。しかし我が子達は緊張からか正面が多く、GKカンチャンも1セーブして盛り上がりましたが残念ながら負けました。悔しかったでしょうね。でも頑張った“準優勝”でした!

19日は5年生の部、5年生はまだまだ試合にも緊張ややる気を持ってやる子が少なく感じるチームで試合前からもどことなく「どうやろー」と不安になる試合前でした。予選は1勝1敗で2位、3位決定戦になり、またまた「新旭」さんとの対戦となりました。試合は我が子達が先制して、また追いつかれる展開で「6年生と同じ?」と思っていたら案の定、同点でPK戦に・・・。昨日も負けていて新旭さんのGK はそのGK(5年生で6年生に試合にも出場)。慣れていましたし後で聞いたらPK戦では負けなしとの事。我が子達は緊張から・・・、結果は負けて敢闘賞に。頑張りましたが悔しがってほしくて「3位の方がいいやろ!負けて悔しがらな!」と負けた事をしっかり伝え、私も負けて悔しい気持ちを伝えました。分かってくれるかな?今後に期待です。その中でも頑張ったメンバーが増えました!それは凄く良かったです。5年生は10月に遠征(泊まり)を考えています。成長してほしいです!

★今大会のチーム・ベストプレーヤー賞⇒6年生/No,7 ケンシン・5年生/GK アッキー おめでとう!

今大会開催では「(株)KSN様」「(株)鮎郷様」のご協賛、「新旭SSS保護者会」の皆様の大会運営、そして大会に参加いただいた「御蔵山グーニーズ」「京都YMCA」「湖北キッカーズ」「八幡サッカーメイツ」「安曇川SSS」の皆様、本当にありがとうございました!天候にも恵まれ素晴らしい2日間になりました。感謝に感謝です。そして応援に来て下さった保護者の皆様、子供達の為に熱いご声援をありがとうございました。 松井

≪5年生の部≫の写真 ※6年生の写真は後日、すいません

20180819.jpgKSN2018 2.jpg

KSN2018 3.jpgKSN2018 1.jpg

「マッサンのつぶやき」平日練習試合5年生以下 8/1

本日、平日ではありましたが夏休みという事もあり「GLORIA SC」さんの誘いを受け午前中のみですが5年生9名・4年生2名・3年生1名の計12名で参加させていただきました。やはり朝でも“暑い”日でした。子供達は頑張った?でしょうかね。15分×7本でしたが、試合後「松井のカミナリ」が落ちました!私のサッカー人生で試合の「重み、大切さ、楽しさ」を伝えているつもりで居ましたが、我がチームの子供達にはまだまだ伝わっていないようでした。試合後の集合ではおふざけや、話を聞かない、サッカーと全く関係のない話をする・・・。もう呆れてしまいました。(聞いてくれている子もいますが大半が・・・)

私が小学校の時は年間、数試合しか出来ませんでしたが試合に向かう気持ちは全然違いました。試合が出来る緊張感、負けた悔しさ、点を取った嬉しさ、試合に勝った嬉しさ。しかし、今の子供達は試合はあって当たり前、ない方が珍しい時代。私自身、少し悩んでいます。試合をこなさせてあげたい気持ちと試合が多すぎての有難味の無さ。どちらがいいのでしょう?私にとって試合は100%の力を出しても60%しか出来ない悔しさや、120%出来ていろいろな事が出来た不思議な気持ちを持っていたことを思い出します。試合前は練習試合はもちろん、公式戦となると前の日からドキドキしながら緊張していたものです。うぅ~ん、いい子達であることは分かっていますが昔のような“サッカーバカ”が少なくなってきている現状。振り返ってみると私は時間があると公園などでミニゲームをしていました。家でも田んぼでもボールは毎日蹴っていました。ガラスを割ったりしたこともありましたが、父母は怒られたことは記憶にないです。サッカーバカだったのでしょうかね。今の子供達は?今のSFCは?変わってしまったのでしょうか?子供達への伝え方、考えます。やれる!走れる!諦めない!SFCになる為に私の気持ちを全力で伝えたいと思います!変わろう、みんな!マッサン

2018080112270000.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11