2018年1月

「マッサンのつぶやき」昔の戦友と!1/21

昨日の日曜日は朝から社会人連盟の試合役員でビックレイクに行っていました。朝8:50にグラウンドの開錠をしてCグラウンドの設営をして審判団との打ち合わせをして、試合の役員と4審を兼任して入れ替え戦を実施しました。無事に終えてAコートで教え子が大会の主審をしていると聞いていたので見学に。大学生ですが大人の大会の主審、年上の選手での審判だったので少し心配しながら見ていると、その不安を打ち消してくれるくらいの笛の音、動きを見せてくれました。すごく立派に務めていました!良かった~

で、Bコートでは「井原正巳杯」の決勝/3位決定戦をやっていました。「井原正巳」氏は私と同世代で滋賀県出身で日本代表、Jリーグでは横浜マリノス・浦和レッズなどで活躍し、現在はアビスパ福岡監督。その冠大会でした。「良い大会をしてくれてるな~」って思っていました。実はその井原氏と私は中学校での選抜チーム・高校での国体滋賀選抜で一緒にプレーしていた「元チームメイト」です。井原氏は日本を代表する人物になり私からしたら“雲の上の人物”で、私はサッカーで活躍している井原氏を羨ましく思っていました。もう25年以上会ってもいなく、名前を聞くだけで懐かしい感じもしていました。しかし、その井原氏が本日来るとの情報を聞き、「どうしよう」って思いました。正直、会えるなら会って話したい、でも忘れられていることも・・・。いろいろな感情があって、協会の方々は「一緒にやっていたんやし、会って写真でもとってもらいや」って。井原氏は3位決定戦・決勝・表彰式に間に合うように来られていました!私は役員仕事で機会を逃しましたが遠目で見て「久しぶりやな」って思ってそれだけで喜んでいました。大会終了後にはサイン攻めにあっていました。やはりスター、会うのも話すのも無理やなと諦めていましたが、運よく協会事務所の方に向かってきました。勇気を出して「井原、久しぶり」手声をかけました。そうしたら「おぉ、久しぶり。何してるん?」て話返してくれました。そして協会事務所にある国体時のパネルの前で思い出すように昔話をしました。嬉しかったです。正直、はっきり覚えてくれていたとは思っていませんが、昔の話をしていくにつれて思い出してくれたんじゃないかと思っています。「また福岡行くわ」って言ったら「来て来て。またな」とチームメイトの時の井原として言ってくれました。全然変わってなくて安心しました。福岡、行きます!

本当にいい日になりました。サッカーの戦友っていいもんですね。久々に会うと昔の戻ります。私も改めて“滋賀のサッカーの為に頑張ろう”って思いました。 興奮したマッサンでした。

20180121_143251.jpg

 

1