ホーム > SAGE F.C. COACH BLOG > マッサンのつぶやき > 「マッサンのつぶやき」練習試合 2/24
SAGE F.C. COACH BLOG

「マッサンのつぶやき」練習試合 2/24

24日(日)久々に和邇市民Gで練習試合を行いました。4年生位以下は新旭SSSさん、5年生6年生は安曇川SSSさんに来ていただき、各3試合胸を貸していただきました。両チームの皆さん、本当にありがとうございました!

本日はヤングコーチが私用の為、マッサン一人で大変でした。新旭さん、安曇川さんに来ていただくのにご迷惑がかからないように朝一でコートを作り、子供達と一緒にゴールを運び、無事に準備が出来ました。(一回ホッとしました)

4年生位以下⇒まだまだ試合(勝負)ってことに気持ちを作れないですね。ここには私の指導が悪いとつくづく思いました。反省です。普段の練習からしっかりやっているメンバーが少ない(悲)ので口やかましく言ってきましたが、まだまだ直らない。その成果が出ました。新旭さんは3年生チーム、その中でもすごく気持ちのある選手が3名以上いました。その選手たちが他の選手に言って伝えて、時には檄を飛ばす、凄く羨ましい光景でした。SFCはどうかというと「全員がボールを常に見ていない」「全員が勝負へのこだわりがない」「全員が悔しさをもって戦っていない」「全員がすぐに諦める」と言った”気持ちの部分”で負けていました。最後に集合の時にも言いましたが「何をしにSFCに来ているか?試合とは?負ける事に対して悔しくないのか?」一番大切な所が新旭さんとの違いでした。先にも書きましたが「全員」が大切なんです。一人が頑張っていても他の選手が諦めたり全力を出していないと戦えない、それがチームスポーツであり“サッカー”です。良いところもありました。ショウマが得点にこだわり始めてくれた、負けず嫌いがでてきた事!リクがゴールを決められなかったことに悔しさが増してきた事!タッチャンがサッカー(戦い)に目覚めてくれた事!シュンが少しチームキャプテンを見せた事!ハルタ・ハルが試合後に少し練習していた事!ハルキ・リクトは少し一生懸命な顔が出てきた事!ソウヤが負けん気を見せれるようになった事!これからに期待するしかありません。3末にリフティング最高記録+30回以上しないといけないと約束しました。楽しみです。しかし3戦全敗でした。

5年生⇒少しですが成果を感じれました。安曇川さんとは8月にKSNカップで勝ち、10月に安曇川招待で負けた相手です。10月では安曇川さんのすごい成長を感じました。今回はどこまで戦えるのか?そしてどういう結果が出るのか楽しみでもありました。整列すると安曇川の選手の大きい事に驚きました。「6年生?」と思うくらいでした。益々我が選手達の戦いが楽しみでした。内容は最初はパワーに押されていましたが、段々といい感じで進みました。互角か少し上回っていたと思います。「ちょっと成果が出てきたかな」と思う事もあるところが多くみられました。これは2試合目も続きましたが3試合目は安曇川さんの方が上回っていましたね。ここで「甘さ」が出ました。もしくは疲れかもしれません。安曇川さんの攻めの上手さが目立った3試合目でした。しかし、3試合すべてに戦えなければ“良し”にはなりません。体の大きい選手との戦い方、スピードのある選手に対する対応、そして点を決める・相手からボールを奪うという強い気持ちを持ち続ける事がこれからの練習の課題です!この中で一番の成長・成果が見えたのは最近入部の“ヤス”です。DFの真ん中でしたが、安曇川の大きい相手にも負けない気持ちとがむしゃらに追いかける姿勢、そして怖がらない気持ちがプレーに出ていました。技術はまだまだチームで一番下ですが、やる気・マッサンが言った事をやろうとしてくれる姿勢、そして真面目さが補ってくれています。これからが楽しみです。他のメンバーも少しづつ成果が見える場面が多くなってきていますが、もっともっと「チームの為、みんなの為に“声”を出してほしい」です。サッカーは一人がボールを持っている時間が少ないスポーツです。そこで声でチーム・他の選手を動かす指示の為に出してほしいのです。マッサンは声で活躍した選手でした。3日の6年生の大会ではおそらくボコボコにやられると思っています。そこでマッサンの期待を裏切ってもらうプレーをみんなでしてもらいたいものです!

6年生⇒SFCでの練習試合はこれで最後でした。久々にタツキも復帰してきました。そしてしっかりと見る事も出来ました。毎年この時期は「昔は小さかったのにこんな大きくなって、上手くなりやがったな。」って感じています。今回も思いました。内容も6年生という場面が多く見られ、ボール回しやパス、シュートも成長していましたね。当然、まだまだ呼び込む声や指示の声は一部のメンバーからしか発せられていませんでした。みんなが声が出ているときがいいリズムでボール回しが出来、シュート場面まで繋がっていきました。声の大切さはこの先、サッカーだけでなく自分をアピールする時に絶対必要な武器になるとマッサンは思っています。3日の大会・16日17日のさよならカップで何とかマッサンが思う事を繰り広げてほしいです!早いですね~。期待しています!

さあ、2018年度も最終月を迎えます。3月は6年生の為の月として考えていますので5年生以下は週末OFFがあると思いますがご理解下さい。残り少ない今年度を最高の形で終わりましょう! マッサン