2019年3月

2018年度最後の「マッサンのつぶやき」です!

本日、2018年度SFC最後の活動「シニアスクール」の練習に久々に行ってきました。いろいろな活動でシニアスクールの練習は任せっきりで行ってませんでしたが、メンバーの方からの要望(現在の状況)があり、最後は行くようにしました。マッサンも「もう自分がプレーする事は終わりにしよう」と考えていただけに戸惑いもありましたが、違うチャレンジの話もあり『またやろう!』と思いました。で、本日練習に参加してまたサッカーをやる楽しさを感じさせてもらいました。いやー、楽しく出来ました❗良い2018年度の締めくくりが出来ました。誘っていただいてよかったです。ありがとうございました❗

これで2018年度のSFCの活動は終了です。明日からは新たなスタートですか、いろいろなチャレンジをします。どうなるかはマッサン次第なので潰れないように今はなにも考えずに休息します。そして新たなSFCの活動を楽しみたいと思います。マッサン自身も新たな自分を見つけたいと思います。そしてご協力下さい。今後共、宜しくお願い致します!マッサン

「マッサンのつぶやき」京都サンガ練習観戦ツアー 27日

27日(水)本日、卒団した6年生メンバーで京都サンガFCの練習を見に行ってきました。卒団式でメンバーに確認を取った7名で朝8時出発でサンガタウン城陽へ。行きは交通渋滞に巻き込まれ、何とか9:42に到着。SFCのスポンサーにもなっていただいている“KSN”の中川氏に昨日に数名のサンガ選手のサポートメンバーに連絡を取ってもらっていて、子供達には「サインをもらえるかも」と少し期待をさせて向かいました。目印にSAGE FC赤ユニフォームを着させて少しでも分かってもらえるようにと準備しました。そして10:00前に続々と選手がグラウンドに入ってきました。見学ルールで「練習前には声をかけない!」だったので誰かな?〇〇選手ちゃうかな?などと会話しながら、みんな緊張しながらそして興奮しながら見ていました。すると『宮吉拓実』選手が私に寄ってきてくれて話しかけてくれました!宮吉選手とはお兄ちゃんと弟さんがSFCに入っていてくれて少し知り合い?って感じで、子供達も「なんで?」と不思議な感じだったと思います。実は弟さんに連絡を取って今日見学に行くことを知らせてもらっていました。子供達にサインをもらってあげたかったので。(無理なお願いをしました。)そして、練習が始まり子供達も真剣に見学し、私もいろいろ勉強の為に見ていました。やはりプロは凄いです。簡単な練習でも正確なプレーをして、体の向きやタッチの柔らかさ、何より「闘莉王選手の全力プレー」でした。日本人選手は時折笑顔も見せながら出来るような内容でしたが闘莉王選手は真剣そのもの。味方選手に厳しい言葉を投げかけていました。一人、汗をかいていました。プロ意識を感じました。そして1時間を過ぎたところで練習終了。一斉にファンゾーンに行き、各選手にサインをもらう準備を。

中川氏が連絡していただいてので、41金久保選手、30石櫃選手、14仙頭選手、11湯澤選手、17牟田選手が次々と子供達にサインをしていただきました!仙頭選手は忙しくされていて一度、部屋に戻られましたがわざわざ出てきてくれて「中川さんのチームさんの子供達ですか?」と問いかけていただきました。本当に皆さん、いい方々でした。そして宮吉選手!本当に気さくにサインをしていただき、子供達は喜んでいました。ますます京都サンガを応援したくなりました!宮吉選手は帰り際に私を見つけて、わざわざ車を止めて「松井さん、ありがとうございました。」って、本当に最高の選手です!みなさん、本当にありがとうございました!

今日の見学会は大成功でした!子供達も車の中で「俺、16人の選手にサインもらったで、宝物や」「闘莉王選手にもらいたかったな。」「SFCはこういう事(見学会)をしてくれるから、入部して良かった!」って言ってくれました。私も子供達が喜んでくれることはしてあげたいと思いました。また企画します。良かった~。※マッサンは写真撮ってもらえなかった・・・。 以上、マッサンでした。

0040.JPG0060.JPG0070.JPG0080.JPG0090.JPG023.JPG024.JPG0130.JPG

029.JPG0160.JPG0140.JPG0150.JPG

0220.JPG0300.JPG0180.JPG00201.JPG

0100.JPG0110.JPG0120.JPGのサムネール画像

0210.JPG0200.JPG026.JPG

025.JPG0170.JPG

0031.JPG

 

更新!「マッサンのつぶやき」リフティングテスト3回目(最終)

2018年度後2回の活動となりました。5年生以下メンバーには2月から『最後の週にはリフティングテストをするからしっかりと練習しとくように!』と言っていたので、26日(火)、28日(木)、30日(土)に実施しました。二人一組(数え役と実施役)で一人の持ち時間は20分間、この中で最高記録を第一回目の記録としました。2回目は太字 3回目は【】

【結果】

5年→川瀬/57/48/【38】·平野/301/118/【173】·清水/95/104/【112】·川尻/67/71/【89】·千田/156/212/【307】·森/28/33/【41】·中谷/42/65/【×】・岩崎【820】・安田/【20

4年→松井/65/202/【236】·小野/149/×/【×】·村瀬/14/10/【14】

3年→中川/225/130/【396】·加藤/11/8/【13】·千田/10/11/【17】·中野/20/18/【21】·栗栖/5/4/【4】

欠席⇒仲野,中上,,松田

今回で最終のリフティングテストでした。リフティングは数字で出てくる単純な練習ですがサッカーではとても重要とされています。リフティングは技術だけでなく「集中力」を試される練習でもあります。何十回,何百回,何千回とつくには集中力がなければできません。サッカーには集中力が絶対必要なスポーツです。マッサンも長い間サッカーに携わっていますが、本当にいい選手は集中力が半端ないです!今回このようにテストをした結果、子供達にもその傾向があることが分かりました。普段の練習や学校での状況を聞いていても納得します。頑張ったメンバー(3回の結果が上がっているもしくは平均して100回程度出来る)は今後も続けてほしいです。努力が見られない結果のメンバーには4月にもう一回チャレンジをしてもらいます。当然個人差はありますが、「努力の証」は練習を一生懸命すれば見えるものです。そして見えなくてはいけないと思います。口だけでなく態度・結果としてみたいものです。

今回、リフティングだけではありますが“頑張った賞”は3年生の中川君でしょう。練習の時に「何回出来た!」と教えてくれてましたが、今回3回目で実証しましたからね。昨年まで全然できなかった事を知っているだけに今回の396回は頑張りましたね。4月、このようなメンバーがたくさん出てきてくれることを期待します。

これで今年度のSFCの活動は終了です。少しマッサンも来年度の為に休みます。また会おう! マッサン

18001.JPGのサムネール画像18002.JPG18003.JPG18004.JPG

「マッサンのつぶやき」TAKASHIMA SF U-10

卒団式も終わり、ホッとしたのもつかの間、23日24日にTAKASHIMA SFに参加してきました。毎年、お世話になっている新旭の前川さんのお誘いを受けて参加させていただいています。今回は4年生3人、3年生6人の9人での参加だったので厳しい戦いになることは承知の上でした。子供達の頑張りがどれだけ見れるかの大会でしたので、勝敗は関係ありませんでした。1日目の1試合目は負けはしました。本当に私の予想をはるかに裏切ってくれる頑張りを見せてくれました!「なかなかサッカーになってるやん!」正直な気持ちでした。2試合目、3試合目も負けましたがなかなかの頑張りだったのてはなかったかと思いますが、他のチームが出来てることがまだまだだったのはこれからのかだいです。

2日目は1試合目は初得点は取りましたが1-3で敗戦。もう少しできたかなって思いました。2試合目は今大会で一番ダメな内容でした。「あきらめ、頑張らない、走らない、全力を尽くさない。」もっともっとダメなところがありました。この大会を通して子供達に言ってきたこと『負けない気持ちの大切さ、全力でやろうと思うこと頑張ることは自分自身で決めれる、自分に負けてはいけない!』でしたが、最後の試合は全てにできていなかったと感じました。マッサンは上手くはありませんでした。でも、県選抜などに選ばれたのは気持ちが人より強かったところをプレーに出せたところを評価してもらえたのだと思っています。だからマッサンは技術より気持ちの部分を教えていきたいと思います。子供達にも伝えていきたいですね。みんな練習、頑張ろうよ!マッサン

新旭の皆様、2日間ありがとうございました。本当に子供達の違うところが発見できた大会になりました!来年度も宜しくお願い致します!SFC 松井

IMG_20190323_093832.jpgIMG_20190323_150438.jpg

IMG_20190324_092619_1.jpgIMG_20190324_113309_1.jpg

「マッサンのつぶやき/6年生・さよならカップ&卒団式」

毎年感じる事“1年って本当に早い”って事です。今年度も6年生最後の大会≪さよならカップ≫が16日17日高島市の今津総合運動公園Gで行われました。今年は天候に恵まれずに曇りや雨の降る2日間でした。試合は初日1勝2敗で中位トーナメントに最後にチームとして進出でしたことが良かったですね。3試合目の内容が凄く良く強敵に善戦し1‐2負けはしましたが、この内容が1試合目にも出ていれば変わったでしょう。トーナメントでは敗者からの挑戦で失うものはなくいいゲームが出来、勝利。2回戦もその調子が続き勝利して準決勝進出!目指すは決勝でしたが残念ながら1‐3で敗戦、ちょっと残念な内容でした。そして、SFC6年生皆で出来る最後の試合。勝利で終わりたいとみんな頑張って動いて走ってしましたが天候も雨が降ったり強風になったり、最後も報われず敗戦・・・。これでSFCの試合は終了しました。有終の美は飾れませんでしたが全員が出場でき、3勝出来た事は良かったんじゃないでしょうか!

そして、とうとう迎えました【2018年度卒団式】午前中は雨の予報(実際は曇り)だったので練習は中止にして午後からの5年生以下のメンバーとの卒団試合。今回はいつもお世話になっている「新旭SSS」さんの6年生4名も参加しての合同卒団試合になりました。試合は6年生vs4年生以下、6年生vs5年生を10分×各4本、そして6年生同士の試合20分勝負となりました。5年生も4年生以下も最後の6年生との試合に勝利,得点で送り出すメッセージを込めた熱い戦いが見られました!新旭の山本監督、SFCのヤングコーチも入ってもらっての試合で6年生は“笑顔”で楽しくプレーしていました。審判のマッサンも思わず笑顔になりました。でもこれが最後になると思うと寂しさが込み上げてきました。試合の後、チームでの卒団式。4,5年生からの卒団記念の贈呈と5年生カケルからの贈る言葉、6年生1人1人からのメッセージ、6年生からの記念ボールの贈呈、そして最後に新旭さん6年生との卒団記念品交換(新旭山本様と4名の卒団生のみんな、来てくれて本当にありがとうございました!)で卒団式は終了。記念撮影をして5年生以下メンバーで6年生を見送りました。今回で6年生担当のヤングコーチも卒団で5年生以下の子供達と握手をしてお別れでした。

そして6年生はHAN(近江舞子)に移動して、卒団式でした。18:00~保護者の皆様に感謝のお食事パーティー、19:20~ショウヤコーチプレゼンツDVD鑑賞、その後6年生~お父さんお母さんに感謝の手紙→各コーチからの卒団生に送る言葉(記念品贈呈など)、そして6年生からのプレゼントをいただきました!ありがとうね。(子供達は宿泊して最後みんなで好きなように過ごしてもらいました!でもAM5時までうるさい位でマッサン寝れませんでした・・・。)朝起きて掃除をして子供達を送ったら、やっとマッサンの肩の荷が下りました。寂しさもありましたが毎年ながら「今年も無事に送り出せたと思う“ホッとした安堵感”が大きく感じました。」良かった。

保護者の皆様、スポ少さんもある中「我がSAGE FC」にお子様をお預けいただき本当にありがとうございました!無事14名を送り出すことが出来、正直安堵感が大きいです。寂しさはこれからの子供達の成長が薄めていってくれます。SFCは卒団しましたが「SFC OB,私の教え子」はこれからも消えません。また見かけましたらお声かけください!本当に感謝です。ありがとうございました!監督 松井

そして約15年以上共にSFCを支えてくれた「ヤングコーチ」、長い間、本当にありがとう。感謝しかありません。いろいろな事を相談したり助けてくれたりと今の私があるのはヤングがいたからこそです。教え子の時代からコーチまで本当にありがとうございました。今後は一家の大黒柱として奥さん,結楓ちゃんの為に頑張って下さい。でも同業としてこれからも宜しく!海斗空帆も宜しくな。松井

さあ卒団生のみんな!私の言った「・・・らしく」で頑張れ!何かあったらグラウンドorトゥエルブスポーツに顔を見せに来てや、待ってます。本当に君たちに出逢えた事に感謝です。そしてありがとう! SAGE FC 代表 松井

IMG_20190317_083652.jpgIMG_20190317_083648.jpg

≪さよならカップ≫2019,3,16・17

IMG_20190321_125642.jpgIMG_20190321_130608.jpg

≪卒団試合≫左/卒団チームA・右/卒団チームB(新旭のみんなも参加)

IMG_20190321_143132.jpgIMG_20190321_151131.jpgIMG_20190321_150805.jpg

IMG_20190321_151440_1.jpgIMG_20190321_151436.jpg

≪卒団試合≫

IMG_20190322_081111.jpgIMG_20190322_155319.jpg

≪最後のみんな(寝不足モード)≫          ≪マッサンへの贈り物≫大切にするよ。

※番外編(キッズスクールより/ライム大好きのミー君です。)

キッズスクール2018②.jpegキッズスクール③.jpegキッズスクール2018①.jpeg

 

「マッサンのつぶやき」福井遠征大会 3/3

3日(日)京都YMCAさんのご招待で福井県遠征に6年生・5年生でU-12の大会に参加してきました。5年生は対戦するチームはほぼ6年生です。どのような戦いをしてくれるかの“力ためし”の遠征。6年生はSFCで残り大会の1つで是非とも上位に入ってほしいと参加しました。京都YMCAさん、ニチレクさん、本当にありがとうございました。

6年生はいつも通りで1試合目で動きが悪く、善戦するも0-2の敗戦。しかし、2試合目3試合目は勝利しグループ2位で見事準決勝に進出しましたが準決勝0-3、3位決定戦を0-7と負けてしまい、惜しくも4位。残念ながらトロフィーはいただけませんでした。しかし、5年生の目の前でベスト4に進出した姿は刺激になったと思います。残り少ないSFCでの練習、そしてさよならCUP、成果を見せてくれるように練習により一層励もう!

5年生には「負けてもともと、私はどこまで頑張れるか?どこまで戦えるか?を見ているで、でもみんなは勝ちに行け!」と伝えていました。当然ですが相手は体も大きく、スピード・テクニックは負けてしまっていました。でも“気持ち!”でどこまではむかってって戦ってくれるかに期待しました。試合は1分3敗。しかし、その引き分けた試合は良く頑張っていました。少し根性を見せてくれたと思いました。6年生になっての子供達の成長・成果に期待します!  byマッサン

2019 YMCA2.jpeg2019 YMCA1.jpeg

IMG_20190303_150445.jpgIMG_20190303_150454.jpgIMG_20190303_150611.jpg

 

1